薬膳料理教室FOOD and LIFE
 
 
ブログ

中医学をわかりやすくご説明しながら、月に1回テーマを決めて、レッスンします。
基本コースのテーマでは、大きく分けて、2つのテーマになります。

1つ目は、中医学からみた季節の薬膳(季節ごとに気をつけたいこと)
2つ目は、中医学からみた代表的な体質の薬膳
その他に中医学からみた風邪などをレッスンします


1回のレッスンで4品作ります。
ご家庭で、おいしいオリジナル薬膳料理を作っていただけるようにと
思いをこめて、毎月のテーマ内容を決めております。

単発のクラスとなりますので、ご都合がよろしいときにご参加ください。


 -現在の募集クラス-
スケジュールは、3ヶ月後までの日程をご案内しております。8月は夏休みとなります。
※現在、自由が丘教室で開催しております。詳細はお手数ですが、お問い合わせください。

 


   はじめの一歩 料理コース   講師:佐藤絵里子

  ●【薬膳はじめの一歩料理コース】

薬膳教室初めての方はこちらのクラスからおすすめします。「薬膳とは」のお話から、薬膳の考え方の基本の気血水についてわかりやすく学んでいきます!

テーマ:血について

豚肉とナッツの酢豚風炒め、黒木耳の冷菜、金新菜と人参の炒めもの

5月7日(土)10:30〜12:30(満員です)

5月17日(火)10:30〜12:30(残1名様です)

テーマ:むくみと梅雨の快適な過ごし方

鶏肉のパクチーソース焼き、豆のサラダ、アサリと冬瓜のスープ

6月7日(火)10:30〜12:30

6月25日(土)15:30〜17:30

テーマ:夏の過ごし方について

7月1日(金)10:30〜

7月23日(土)15:30〜

テーマ:気について

ささみと香味野菜の蒸し餃子 トウチソース添え 青菜と海苔の簡単和え

蓮のみとカリフラワーのスープ

7月17日(日) 10:30〜

7月26日(火) 10:30〜

 

 

「ケッキョ」と読みます。血が足りない状態のことを言います!血が足りない状態では、皮膚のかさつき、立ちくらみ、ふらつきなどの症状がおこります。血を補う食材を使用し、レッスンします

【体質について知ろう!血虚の薬膳】講師:北山彩子

人参とイカのサラダ、貝のスープ、具だくさんのさっぱりライス、葡萄と龍眼肉のワイン漬け

5月14日(土) 15:30〜(満員です)

5月18日(水) 10:30〜(満員です)

5月26日(木) 10:30〜(満員です)

5月28日(土) 10:30〜 (満員です)

 

夏の暑さに負けないで過ごすためのレッスンです。夏の暑さ対策にはどのようなものを食べたら快適に過ごせるのか、体のどんなことに注意が必要かなどをレッスンします。

  【夏の前の準備の薬膳】講師:北山彩子

夏野菜のジュレ、蒸し豆腐、ナスとズッキーニのお寿司、きゅうりとキウイのデザート

6月4日(土)15:30〜(残1名様です)

6月15日(水)10:30〜(満員です)

6月19日(日)10:30〜(満員です)

6月28日(火)10:30〜(残1名様です)

 

 「キキョ」と読みます。エネルギーになる気が不足してしまっている状態のことを言います。沢山汗をかく時、なんだかやる気が出ない、疲れやすいなどの症状がおこります。気を補う食材をレッスンします。

【気虚の薬膳】講師:北山彩子

具沢山のコールスローサラダ、手作りショートパスタ、椎茸とじゃがいものスープ、パイナップルと桃のデザート

7月2日(土) 15:30〜

7月6日(水) 10:30〜(満員です)

7月28日(木) 10:30〜

7月31日(日) 10:30〜

授業の流れ

現在、少人数制(12名様まで)で開催しております
約1時間ほど、テーマについて、お勧めの食材、レシピのご説明、
その後調理、ご試食、お片づけとなります。
(3時間30分ほどかかります)
場  所 自由が丘駅5分 自由が丘教室 詳細は、こちらからお問い合わせください。
レッスン代 1レッスン:5000円
初回は、お申込いただいてから1週間以内にお振込みをお願いいたします。
薬膳基本コースは、ご入会金は不要です。
キャンセルについて お申し込み後のキャンセル、お振り替え、取り消しなどを承っておりません。お申し込み後はレッスン代をお支払いただいておりますのでご注意ください。
持 ち 物 エプロン、ペン
お申込み方法

 

「お名前」「ご連絡先」をご記入頂きまして、こちらからご連絡ください。お申込書をメールにてお送りさせていただきます。
お休み・お振替 キャンセル・お休み・お振替はお受けしておりません。キャンセル・お休みされた場合は、レッスン代のご返金は致しかねます。ご了承ください。

 



気滞とは、体の気の巡りがよくないことです。気滞になると、イライラしたり、ついつい怒りっぽくなってしまったり、お腹が張る感じがしたり、ゲップやガスがたまりやすくなったりなどします。そんなときに適する食材や生薬を使いレッスンします。
春は、五臓では、肝臓が盛んになる季節です。また、五気では風が盛んになります。春の薬膳では、春に影響をうけやすいことや、春の対策についてレッスンします。
「オケツ」と読みます!血のめぐりが悪い状態のことを言います。顔や唇の色が黒っぽかったり、シミ、そばかす、肩こりなどの方におすすめのテーマです。血のめぐりをよくする食材を使いレッスンします。血の巡りを良くする「紅花」を使用するため、妊娠している方にはご遠慮いただいております。
梅雨は、五臓では、脾胃に気をつけたい季節です。また、五気では湿が盛んになります。湿が体内で悪さをすると、むくみやすくなったり、体が重だるくなったりします。梅雨の薬膳では、梅雨の時期に影響をうけやすいことや、対策についてレッスンします。
「ケッキョ」と読みます。血が足りない状態のことを言います!血が足りない状態では、皮膚のかさつき、立ちくらみ、ふらつきなどの症状がおこります。血を補う食材を使用し、レッスンします。
夏の暑さに負けないで過ごすためのレッスンです。夏の暑さ対策にはどのようなものを食べたら快適に過ごせるのか、体のどんなことに注意が必要かなどをレッスンします。
「キキョ」と読みます。エネルギーになる気が不足してしまっている状態のことを言います。沢山汗をかく時、なんだかやる気が出ない、疲れやすいなどの症状がおこります。気を補う食材をレッスンします。

「インキョ」と読みます。体の中の水分が不足ている状態です。そのため、ほてり感や寝ているときに汗をかく、午後から体が暑い、手足が暑く感じるやすくなります。更年期にはこの体質に偏りやすくなるとも言われます。そんなときに適する食材などについてレッスンします。

   

秋は五臓では、肺をケアする季節です。この季節は肺が乾燥しやすく、肌もダメージを受けやすくなります。特に乾燥肌にもなりやすいです。乾燥から体を守り、肌に潤いを与えてくれる食材などをレッスンします。

中医学では、風邪を大きく2つに分けて考えます。それは、その時にあらわれる症状をみて分けます。それぞれにあった食材をご紹介し、風邪の対策をレッスンします。
冬は、寒さ、流れが悪くなりやすい季節です。五臓では、寒さに弱い腎臓をケアすることが大切といわれます。冬の薬膳では、冬に影響をうけやすいことや、冬の対策についてレッスンします。



当教室は、ご家庭で、薬膳料理を楽しみながら作っていただくことを目的としております。他教室の宣伝、または勧誘などの目的でのご参加はご遠慮いただいております。
尚、レッスン時のテキスト・レシピは、薬膳料理教室「FOOD and LIFE」に著作権が帰属します。無断での複製、配布、掲載などはご遠慮ください。